レディースクリニックは女医多数

膀胱炎は女性がなりやすい病気の一つです。尿道が男性と比べて短いため膀胱に細菌が入りやすいのが理由です。他にも、性感染症状として発症することもあるため膀胱炎の検査をするとともにクラミジア感染症の検査を行うこともあります。他にも子宮筋腫による圧迫や子宮下垂による膀胱の変形によって発症することもあります。ただ、膀胱炎の相談や性感染について相談するとなると男性医師に対してはなかなかしにくいものです。レディースクリニックであれば、女性特有の病気の相談がしやすいとともに女性医師が多く在籍しています。男性医師に比べて同性である女性医師の方が相談するにも敷居が低く、より身近になって相談に乗ってくれるためレディースクリニックは女性にとって通いやすい病院です。膀胱炎の治療方法は基本的には薬物療法になり2~3日で改善が見られます。もし年に何回も繰り返すような場合にはクラミジア感染症や子宮筋腫による圧迫等の疑いがあるため治療方法をもう一度検討する必要があります。レディースクリニックでは、閉経後に陥りやすい慢性膀胱炎のことも視野に入れてくれており、慢性化している場合には細菌感染ではないものの残尿感や下腹部に不快感が生じている場合には、治療方法として漢方を処方することもあります。

バックナンバー

レディースクリニック情報

新着情報

↑PAGE TOP